ページ内移動用のリンクです


会社情報

スポンサー活動東京ディズニーリゾート|ジャングルクルーズ

JUNGLE CRUISE

ジャングルクルーズジャングルクルーズ

ジャングルクルーズ

密林におおわれた川を探検ボートで行くジャングルクルーズ・ボートはサファリルックのスキッパーが舵を操り、流れをぬってアマゾンの奥地へ・・・。

シダの生い茂る岸辺でユラユラと極彩色の羽を動かす大型の蝶、朽ち木の上で突如クチバシをあけてけたたましく鳴く怪鳥、それを水面からねらうワニ。ゲストがあっけにとられている内にボートはいつしかナイル河へ入っています。
シマウマが群れをなし、キャンプを占領したゴリラ一家がヘルメットを頭にはめ込もうとしたり、ゲストが思わず笑い出すと次はライオン一家の食事シーン。

丸々と肥えたシマウマ一頭が本日のメニューです。赤い口をあけてグォーッとゲストにほえかかるオーディオ・アニマトロニクス・ライオンの迫力が見もの。舟べりに襲ってきたカバを、スキッパーが素早く取り出したピストルでバーン!カバは水中に消えます。サイに追われた探検家が一本の木に鈴なりになってしがみついているユーモラスな場面もあります。

ボートは次にアジアのイラワジ川へ。廃虚となった薄暗い神殿の中には、手の欠けた石像やコブラに守られた王家の財宝が・・・・・・。
視界が急にひらけるとインド象の群れが楽しそうに水浴びしている場面に。「キョーン」と鳴いて鼻から吹き出した水をスキッパーが舵の操作でたくみにかわします。
その他水牛の子をねらうニシキヘビなど見ものが盛りだくさん。

このアトラクションは、1941年、ウォルト・ディズニーが南米コロンビアのとある川を50Kmさかのぼった時の体験をもとに案出し、1955年にオープンしたカリフォリニアのディズニーランドで初めてお目見えしました。

東京ディズニーランドのジャングルクルーズは、このディズニーランドのものとほぼ同じ設計。北半球の人間がだれしも抱く熱帯のジャングル探検への夢をかなえてくれるアトラクションです。

東京ディズニーリゾートオフィシャルウェブサイトへ