コウノトリCSRトップ コウノトリ物語 コウノトリCSR活動 兵庫県豊岡市に誕生したコウノトリの雛の成長 リンク集

コウノトリCSR
ENEOSは兵庫県豊岡市の「コウノトリ野生復帰」事業を応援しています。
幸せを運ぶ鳥として親しまれているコウノトリですが、1971年に国内の野生のコウノトリは絶滅し、日本の空から姿を消しました。
その主な原因は、自然環境の急速な悪化であったといわれています。
そこで、国内最後の野生のコウノトリの生息地であった兵庫県豊岡市では、もう一度、豊かな自然環境と、コウノトリの羽ばたく空を取り戻そうと、人工飼育したコウノトリを野生に帰す取り組みを行っています。
ENEOSは、この「コウノトリ野生復帰」事業を応援し、コウノトリにとっても、ヒトにとっても住みやすい自然環境の保全に努めています。