最近人気の「環境社会検定」、通称「eco検定」の模擬問題集(全200問)から、ランダムに10問を抜粋表示しますので、毎回違った問題を解くことができます。さあ、あなたも「eco検定」にチャレンジ!めぐみ博士の詳しい解説もありますよ。

eco検定模擬問題集

各問題○×選択になっていますので、正解と思われる答えを選択してください。
全問答えたら、採点ボタンをクリックすると、結果が表示されます。
アナタは何問正解を出せるのか、エコ博士を目指して、さあ挑戦!



  問題 回答
Q1. “Think Globally Act Locally.” という標語は、地球環境問題に対する取り組みとして、地球規模の視点より日常での行動を重視することを説いている。

Q2. 川は、水とともに窒素やリン、カリウムなど、土中の栄養分を運ぶ働きがある。

Q3. 市街地等では、重金属やトリクロロエチレンなどによる土壌汚染が減っている。

Q4. 世界の一次エネルギーの消費量は、急速に減少している。

Q5. 地球サミットから10年目にあたる2002年にストックホルムサミットが開催された。

Q6. 「新エネルギー法」は、工場、輸送、建築物および機械器具などのエネルギーの使用の合理化を図っている。

Q7. グリーン購入とは、環境への負荷ができるだけ小さいものを優先的に購入することをいう。

Q8. 自動車業界における環境配慮設計の例に、ハイブリッド車の開発があげられる。

Q9. エコ住宅は、さまざまな環境負荷の低減を目指した住宅である。

Q10. LOHAS(ロハス)は、「健康と持続可能性のためのライフスタイル」を意味する。