ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2010年度

2010年10月26日

「ENEOS マンション向け戸別太陽光発電システム」の全国販売開始について

~これが新しい集合住宅のカタチです~

  当社(社長:木村 康)は、本日より「ENEOSマンション向け戸別太陽光発電システム」の全国販売を開始しますので、お知らせいたします。

 

 「ENEOS マンション向け戸別太陽光発電システム」は、当社が開発(※1)したパワーコンディショナ(※2)を用いることで、マンション各戸ごとに太陽光発電を可能としたものです。
 本システムの導入により、各戸ごとに太陽電池モジュールが割り当てられるので、戸建ユーザーと同様に、マンションユーザーも太陽光発電による余剰電力の10年固定価格買取制度を利用することが可能(※3)となり、各家庭において電力を節約した分のメリットを享受することができます。

 

 これまで、当社社宅での実証試験や市販新築マンションへの先行納入を行ってまいりましたが、このたび、販売体制、施工体制および保証体制が整いましたので、全国での販売を開始するものです。

 

 当社は、マンションへの本システムの導入提案や、家庭用燃料電池「エネファーム」、住宅用エネルギーモニター「エネウインドウ」の販売を通じ、家庭用エネルギー消費におけるCO2削減に貢献してまいります。

 

 ※1 三洋電機株式会社との共同開発品。
 ※2 パワーコンディショナは、太陽電池モジュールで作られた直流電力を家庭で使える交流電力に変換するための装置。
     安全のため、系統電源停電時にシステムを停止させる機能も有している。
 ※3 マンショントータルで数百kWになる場合でも、各戸が10kW未満であれば、居住者に対しては太陽光発電による余剰電力
     買取制度が適用される。
 

 1.販売開始時期  2010年10月26日
 2.販売地域      全国
 3.標準販売価格  1戸あたり115.5万円(税込・36戸モデルケース)(※4)
 4.特長        (1)マンションでも10年固定価格買取制度に対応
              (2)新築・既築、規模を問わず、幅広い物件に対応可能
              (3)モニターによる発電量やCO2削減量の「見える化」を実現
 5.導入メリット    1戸あたり約4,000円/月(試算値(※5))
 6.受注目標      年間4,000戸(3年後の2013年度)           
 7.商品に関するお問合せ先 システムインテグレート推進事業部 SI事業2グループ  03-6275-5217
                   営業時間 9:00~17:30(土曜・日曜・祝日を除く)

 

              ※4 太陽電池モジュール・パワーコンディショナ・太陽光発電モニターの合計金額
                (各種付帯設備・工事費は除く)  
               ※5 発電量に対し、半分売電できた場合(東京、真南設置)
 

以上