ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2011年度

2012年1月10日

ENEOSエネルギー診断サービス「Dr.おうちのエネルギー」の展開について

Dr.おうちのエネルギー

記者各位

 

 当社(社長:木村 康)は、当社子会社のENEOSグローブ株式会社(社長:松澤 純)および株式会社ジャパンガスエナジー(社長:和泉 潤一)と共同で、2012年6月より、ご家庭のエネルギー最適化を提案する、ENEOSエネルギー診断サービス「Dr.おうちのエネルギー」を展開しますのでお知らせいたします。

 東日本大震災を機に、「節電」や「停電への備え」といった、エネルギーに対する社会的な要請やお客様のニーズが高まっています。こうしたなか、当社では、「省エネ(省エネルギー)」「再エネ(再生可能エネルギー)」「自立(自立型エネルギー)」をキーワードに、家庭用燃料電池「エネファーム」、太陽光発電システムなどをはじめとする新たなエネルギーシステムの普及に取り組む「ENEOS創エネ事業」を展開しております。

 「Dr.おうちのエネルギー」は、「ENEOS創エネ事業」におけるソフト面での中心的な施策です。
 当社グループは、独自の専門研修を経て育成・認定するエネルギー診断士を全国に約1,000名配置し、ご家庭毎の「省エネ」「再エネ」「自立」へのニーズに沿って、新エネルギー機器の導入のみならず、家電製品や住宅性能、省エネに関する行動面の改善までご提案できる体制を確立します。
 なお、診断サービスの内容は財団法人省エネルギーセンターの監修を受けております。

 また、診断システムは、日本電気株式会社(社長:遠藤 信博)と共同開発しており、タブレット端末を活用することにより、診断訪問当日に、お客様へ即時に分かりやすく診断結果のプレゼンテーションやご提案を実施することが可能となります。

 当社は、ご家庭のエネルギーを診断するホームドクター「Dr.おうちのエネルギー」を、ENEOSサービスステーションで展開しているカーライフサポート事業、「Dr.Drive」と共に、お客様のエネルギーライフをサポートする施策として推進してまいります。
 

<ENEOSエネルギー診断サービス「Dr.おうちのエネルギー」概要>

1.展開スケジュール

2012年6月より診断サービス開始
2013年度中にエネルギー診断士を全国に約1,000名配置

2.特長 (1)エネルギー診断を希望されるご家庭に無料で診断を実施
(2)省エネ診断75項目に基づいたヒアリングを実施し、エネルギー機器や家電製品、住宅性能まで診断を実施することで、ご家庭のエネルギーをトータルな視点で評価し、改善提案を行う。

以 上