ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2013年度

2013年7月24日

第84回都市対抗野球大会・JX-ENEOS野球部が2連覇達成!

 JX-ENEOS野球部(監督:大久保 秀昭)は、昨日行われました第84回都市対抗野球大会決勝におきまして、JR東日本に3対1で勝利し、自らが達成した第32、33回大会(1961、62年)以来となる51年ぶりの大会2連覇、また最多記録をさらに更新する11回目の優勝を果たしましたので、お知らせいたします。
 
 2年連続の同一カードとなったJR東日本との決勝では、2回表に山﨑の内野安打で先制すると、4回と9回にも追加点をあげ、投げては三上、沼尾、大城の3投手で相手の反撃を1点に抑え、見事勝利を収めました。
  本大会で最も活躍した選手に贈られる橋戸賞には、2年連続で大城基志選手が、また、目覚ましい活躍をした新人選手に贈られる若獅子賞には、3本塁打を放った石川駿選手が選ばれました。
 
 今後は、10月28日から京セラドーム大阪で行われる第39回社会人野球日本選手権において、史上初となる2年連続での都市対抗野球大会との2冠達成を目指してまいります。皆様の温かいご声援をよろしくお願いいたします。
 
1.JX-ENEOS野球部の成績
 
 
日  付
対戦チーム
スコア
1回戦
7月12日(金)
大 阪 市・NTT西日本
3-2
2回戦
7月18日(木)
札 幌 市・JR北海道 
8-5
準々決勝
7月20日(土)
東 京 都・東京ガス
4-3
準決勝
7月22日(月)
川 崎 市・東芝
7-1
決勝
7月23日(火)
東 京 都・JR東日本
3-1
 
2.JX-ENEOS野球部の表彰
 
橋戸賞
大城 基志選手
小野賞
大久保 秀昭監督
若獅子賞
石川 駿選手
特別賞
JX-ENEOS野球部
 
3.決勝戦の様子
 
20130724_01_01_0930204.jpg   20130724_01_02_0930204.jpg
            2連覇達成の瞬間                       先制の内野安打を打つ山﨑選手                   
 
    
 
20130724_01_03_0930204.jpg
 
         橋戸賞を受賞した大城選手

                                                       以  上