ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2014年度

2014年5月16日

愛媛県、香川県でのメガソーラー発電事業開始について

記者各位
 
 
当社(社長:一色 誠一)は、2014年12月から、松山油槽所跡地と高松油槽所跡地において、メガソーラー発電事業を開始しますので、お知らせいたします。
 
当社は、再生可能エネルギーの普及・拡大に向けて、自社グループ遊休地を活用したメガソーラー発電事業に積極的に取り組んでおります。既に仙台製油所西地区(宮城県多賀城市)、下松事業所(山口県下松市)、土浦油槽所跡地(茨城県かすみがうら市)では送電を開始しております。また、小名浜油槽所跡地(福島県いわき市)、秋田製油所跡地(秋田県秋田市)においては本年夏に、沖縄石油基地株式会社(沖縄県うるま市)敷地内においては2015年3月に送電を開始する予定です。
 
今般の2件の発電事業開始により、当社のメガソーラー発電事業は合計9件、約27メガワットになります。
 
当社は、お客様のニーズに合わせた様々なエネルギーを提供する「エネルギー変換企業」として、持続的な社会の実現に貢献してまいります。
 
 
<松前メガソーラー発電事業概要>
(1)発電出力 約2メガワット
(2)設置場所 松山油槽所跡地(愛媛県伊予郡松前町) 2.4万㎡
(3)送電開始 2014年 12月(予定)
 
<高松メガソーラー発電事業概要>
(1)発電出力 約1.4メガワット
(2)設置場所 高松油槽所跡地(香川県高松市) 1.7万㎡
(3)送電開始 2014年 12月(予定)
 
 以 上