ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2014年度

2014年10月15日

家庭向け電力小売事業への参入について

各 位
 
当社(社長:杉森 務)は、電力事業の拡大に向けて、2016年を目途に全面自由化される家庭用電力小売に参入することといたしました。
また、本参入に向けた体制強化のほか、新規電源開発の推進を目的に、組織を一部改正することとしましたので、お知らせいたします。
 
 
1.家庭用電力小売への参入
当社は、「総合エネルギー企業」としての経営基盤強化に向けて、電力販売先の開拓や新規電源開発の推進など、電力事業の拡大に取り組んでおります。このたび、2016年に予定されている電力小売市場の全面自由化を見据え、家庭用電力小売に参入することを決定いたしました。
新たに市場開放される家庭用電力小売市場は規模が大きく、かつ安定した需要が見込まれることから、本参入により、既に展開している業務用および産業用の電力販売とともに、販売先のさらなる拡大および多様化を図るものです。 
2016年の全面自由化開始に合わせた事業展開に向けて、今後、販売スキームの構築や顧客情報管理システムの自社開発など、具体的に準備を進めてまいります。
 
2.組織の一部改正
上記の家庭用電力小売参入に向けた体制強化および中長期的な新規電源開発の検討推進を目的に、2015年1月1日付で、以下のとおり組織の一部改正を行います。
(1)電気事業部の「電気販売グループ」の名称を「電気販売1グループ」に改める。
※主な業務分掌
電気販売1グループ : 業務用および産業用の電力小売販売
(2)電気事業部に「電源開発グループ」および「電気販売2グループ」を設置する。
   ※主な業務分掌
電源開発グループ  : 電源開発の企画立案および実行管理
電気販売2グループ : 家庭用電力小売参入に関する事業戦略および事業計画の立案
 
以 上