ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2015年度

2015年12月 3日

JX-ENEOS野球部の山田敏貴選手が社会人野球首位打者賞とベストナインを獲得!

記者各位

 

   日本野球連盟(JABA)が発表する2015年度社会人野球表彰で、JX-ENEOS野球部(監督:和嶋 利博)の山田敏貴選手が個人記録表彰として首位打者賞を受賞するとともに、ベストナインに選出されましたので、お知らせします。

 

   個人記録表彰は、都市対抗野球、日本選手権、JABA主要11大会を対象として選出され、ベストナインは、年間を通じて最も活躍した選手を表彰し栄誉を称えるものとして、本年度で49回目を迎えます。

 

   今回受賞した山田選手は、第70回JABA東京スポニチ大会、第68回JABA九州大会での活躍が大きく評価されました。

 

 

打率:4割4分2厘

 
  ・ポジション 外野手
  ・背番号 28
  ・身長・体重 180cm・79kg
  ・生年月日 1988年1月13日(27歳)
  ・投打 右投げ・右打ち
  ・出身校 早稲田実業高校―早稲田大学

 

山田選手コメント

   ベストナインは、入社以来ずっと目標にしてきた賞なので、今回の受賞を大変嬉しく思っています。
   首位打者賞とベストナインを獲得できたのは、和嶋監督のご指導はじめ、多くの方に支えていただいたおかげです。感謝の気持ちを忘れずに、今後も精進し、チームの勝利に貢献したいと思います。

 

和嶋監督コメント

   山田選手の首位打者とベストナインのダブル受賞を大変嬉しく思っております。JX-ENEOS野球部は、現在、来シーズンに向けてチーム力を強化すべく練習に取り組んでいますが、山田選手には来シーズンも今年同様の活躍で、チームを勝利に導いてくれることを期待しています。

 

以 上